第1章 基本事項

第1条(目的及び用語の定義)

  1. 本規約は、合同会社サイクルナビゲーター北海道(以下「当社」という)が運営するインターネットのホームページ(以下「HP」という)上において掲載する、サイクリングツアー商品を提供するサービス(以下「本サービス」という)に関して適用するものとします。
  2. 「サイクリングツアー依頼者」とは、当社と「サイクリングツアー契約」を締結したお客様をいいます。
  3. 「ガイド」とは、当社の従業員をいいます。
  4. 本規約は、当社主催のサイクリングツアー全てに関し適用されます。
  5. 当社の提携業者との間でサイクリングツアー依頼契約を締結している者の当社の利用に対しても本規約を適用するものとし、この場合、本規約上「サイクリングツアー依頼者」とはこれらの者を含むものとします。

第2条(本サービスの内容)

本サービスの内容は、当社のHPに掲載します。

第3条(旅行業法等の適用)

当社は旅行会社ではありません。よって、本サービスには、旅行業法その他募集型企画旅行に関する法令の適用はありません。

第2章 サイクリングツアー契約

第4条(サイクリングツアーの申し込み)

  1. 当社へサイクリングツアーを依頼する者は、この規約を承認のうえ、当社のHP内のサイクリングツアー申込画面から所定の事項を入力して申し込むものとします。
  2. サイクリングツアーの申込手続は、当社が別に定める金額の利用料金を支払うことで完了とします。
  3. 前項の利用料金は、取消料若しくは違約料の一部として取り扱います。
  4. サイクリングツアー依頼者は、サイクリングツアー依頼契約の成立後、その氏名、住所または連絡先に変更があったときは、所定の方法により遅滞なく、当社にこれを届けるものとします。

第5条(契約の成立時期)

  1. サイクリングツアー契約は、当社が契約の締結を承諾し、前条2項の利用料金を受理した時に成立するものとします。
  2. 当社は、以下の事項に該当するときは、サイクリングツアー依頼契約の申込みを承諾しないことがあります。

i.サイクリングツアー契約の申込みに際し、虚偽の事項の通知があったとき

ii.申込者に、本サービスの利用料金の支払いを怠るおそれがあると当社が判断したとき

iii.申込者が未成年者等であって、法定代理人の同意を得ていないとき

iv.その他サイクリングツアー契約の申込みを承諾することが、当社業務の遂行に著しい障害があると当社が判断したとき

  1. 当社は、サイクリングツアー契約の申込を承諾したときは、申込者が入力したEメールアドレス等でこれを申込者に通知します。
  2. サイクリングツアーを実施するにあたり支障をきたすような虚偽の内容で申し込んだ場合、当社はいつでもサイクリングツアー契約を解除できるものとします。この場合、一切の返金はいたしません。

第6条(利用料金等)

  1. サイクリングツアー依頼者は、Eメール等に記載する日までに、当社に対し、同返信メール等に記載する金額のサイクリングツアー利用料金を支払わなければなりません。本サービスを利用されるときの申込料金その他オプション料金は、当社HPに掲載します。
  2. 利用料金等は、現金、当社指定の銀行口座に振り込む方法、集金代行システム、もしくはクレジットカードにより支払わなければなりません。銀行振込により支払う場合、振込手数料はサイクリングツアー依頼者が負担するものとします。

第7条(サイクリングツアー申込資格)

  1. サイクリングツアー依頼の申込資格は、20歳以上とします。前項の規定に関わらず、以下の各号に該当する方は、サイクリングツアー依頼の申込みはできません。

i.未成年者(但し、保護者の許可があれば可)

ii.糖尿病、高血圧、心臓病、脳障害、てんかん等、サイクリングツアー参加が困難となる疾病をお持ちの方、もしくは、現在治療ないし投薬を受けられている方(但し、担当医の診断書があれば参加可能)

ii.身体障害もしくは知的障害をお持ちの方(但し、担当医の診断書があれば参加可能)

iii.いわゆる暴力団と称される組織または暴力団構成員と認められる者

iv.その他当社がサイクリングツアーに適さないと判断された者

第8条(ツアーの中止・変更等)

  1. 天候その他の事情により、サイクリングツアー依頼者の安全のため、ツアーの開始前もしくは開始後であっても当該ツアーを中止あるいは行程・日程を変更することがあります。この場合、中止・変更の判断は当社側において行います。
  2. サイクリングツアー開始とは、サイクリングツアー集合時間を基準とし、この時間の経過をもってサイクリングツアー開始とみなします。
  3. 第1項により当該ツアー開始前に中止が決定したときは、サイクリングツアー依頼者より受領済の料金について、全額を返金いたします。但し、当社が中止・変更の判断をしたにもかかわらず、ツアーの実施を希望し、ツアー当日にお客様の判断にて中止と判断された場合には、返金いたしません。
  4. 第1項により当該ツアーの開始後に中止・変更が決定したときは、ツアーや追加オプションの実施状況に応じて返金額を決定いたします。
  5. 前項に基づき返金する場合、返金に伴う振込その他手数料は、当社の負担とします。

第9条(サイクリングツアー依頼者との連絡)

  1. サイクリングツアー依頼者への連絡・通知は、本規約に特段の定めのない限り、原則として、登録時(または変更通知時)に申告されたEメール、電話番号、LINE(以下「Eメール等」という)を使用して行います。
  2. 前項のEメール等による連絡・通知は、当社のEメール等から発信されたことをもって到達したものとみなします。サイクリングガイド依頼者の通信環境の不備や伝達経路の不備により配信されない場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. サイクリングツアー依頼者から当社への連絡・通知は、当社Eメール等によるものとします。サイクリングツアー依頼者の通信環境の不備や伝達経路の不備により配信されない場合、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(権利の譲渡等)

  1. サイクリングツアー依頼者は、本サービスを受ける権利を第三者に譲渡、売買、名義変更等移転や、担保を設定することができないものとします。
  2. 本サービスを受ける権利は、相続により相続人に承継することはできないものとします。
  3. サイクリングツアー依頼者が死亡したときは、当社との契約は自動的に解除されるものとします。

第11条(サイクリングツアー依頼者からの解除等)

  1. サイクリングツアー依頼者は、いつでも第15条に定めるキャンセル料を当社に支払ってサイクリングツアー依頼契約を解除することができます。
  2. サイクリングツアー依頼者は、サイクリングツアー依頼契約の成立後、当該ツアー開始の3日前までの間、契約したサイクリングツアー依頼の日程を、定員等の制限のない限りにおいて、当初予定日以降の開催日に変更できるものとします。なお、サイクリングツアー開始の3日前を経過した後の日程変更はできないものとし、この場合は、本条第1項による契約解除および第14条のキャンセル料支払いのうえ、再度サイクリングツアー契約の申込を行うものとします。

第12条(当社からの解除―サイクリングツアー開始前の解除)

  1. 当社は、次に掲げる場合において、サイクリングツアー依頼者に理由を説明して、サイクリングツアー開始前にサイクリングツアー依頼契約を解除することがあります。

i. サイクリングツアー依頼者が、当社があらかじめ明示した年齢、身体能力、技能その他のの条件を満たしていないことが判明したとき

ii. サイクリングツアー依頼者が病気その他の事由により、当該ツアーに耐えられないとガイドが判断したとき

iii. サイクリングツアー依頼者が他の参加者に迷惑を及ぼし、またはサイクリングツアーの円滑な実施を妨げるおそれがあるとき

iv. サイクリングツアー依頼の申込に際し、虚偽の事項を通知したことが判明したとき

v.第6条の利用料金を、支払期日を経過しても支払わないとき

iv.クレジットカードを利用して支払手続をとった場合に、当該クレジットカード発行会社から、当該クレジットカードの利用を認められなくなったとき

  1. 前項第1号ないし第6号に記載された事由により、当社が契約を解除した場合は、既に受領済みの利用料金については返還いたしません。

第13条(当社からの解除―サイクリングツアー開始後の解除)

  1. 当社は次に掲げる場合において、ツアー開始後であっても、サイクリングツアー依頼者に理由を説明して、ツアー契約の一部を解除することがあります。

i.サイクリングツアー依頼者が病気、ケガ、自転車の故障その他の事由により安全なサイクリングツアーの継続に耐えられないとガイドが判断したき

ii. サイクリングツアー依頼者がサイクリングツアーを安全かつ円滑に実施するためのガイドの指示に従わないなど団体行動の規律を乱し、当該ツアーの安全かつ円滑な実施を妨げるとき

iii. サイクリングツアー依頼者が、故意または過失によってガイドの自転車その他ツアー実施に必要な装備を破損させたとき

iv.サイクリングツアー依頼者が規約に従わないとき

  1. 当社が前項の規定に基づいてサイクリングツアー契約を解除したときは、当社とサイクリングツアー依頼者との間の契約関係は、将来に向かってのみ消滅します。この場合において、サイクリングツアー依頼者が既に提供を受けたサイクリングツアーに関する当社の債務については、有効な弁済がなされたものとします。
  2. 前項の場合において、当社は、サイクリングツアー利用料金のうちサイクリングツアー依頼者がいまだその提供を受けていない料金その他追加オプションに係る部分をサイクリングツアー依頼者に払い戻します。

第14条(キャンセル料)

  1. 第5条1項記載の契約成立後において、サイクリングツアー依頼者が、第12条により契約を解除するときは、下記基準に基づきキャンセル料を申し受けます。

・予約フォーム送信~プランのご提示:無償

・プランのご提示~ツアー3日前:利用料金の30%

・ツアー3日前~ツアー前日18時30分まで:利用料金の50%

・ツアー前日18時30分~ツアー当日:利用料金の100%

  1. キャンセル料につき、前項と異なる定めがあるときは、当該定めを優先します。
  2. サイクリングツアー依頼者からの解除の通知は、別に定める当社営業時間内にすることを原則とします。営業時間外にEメール等で解除の通知がなされた場合には、翌営業日扱いとします。
  3. 当社は、第1項に定めるキャンセル料が発生する場合、お支払いいただいた料金から該当するキャンセル料を除いた残金について、原則として、サイクリングツアー実施日から14日以内にご返金の手続きをします。なお、集金代行システム業者及びクレジットカードでお支払いいただいた場合、集金代行システム業者及びクレジットカード決済会社での手続き上、翌月以降のご返金となる場合があります。
  4. 前項記載の残金の返金に伴う振込その他決済手数料は、サイクリングツアー依頼者の負担とします。

第3章 サイクリングツアー依頼者の義務と責任

第15条(サイクリングツアー依頼者の義務)

  1. サイクリングツアー依頼者は、サービス利用に関する一般的なモラルおよびマナーを遵守するものとし、以下の行為を行わないものとします。

i. HPやSNSを通じ、利用可能な情報を改ざん・消去し、または有害なコンピュータープログラムを送信すること

ii.HPやSNSを通じ、当社、他のサイクリングツアー依頼者または第三者の権利・プライバシーを侵害し、あるいはこれを誹謗・中傷し、名誉・信用を傷つけること

iii. HPやSNSを通じ、事実に反する情報、または意味のない情報を送信し、あるいは本サービス用の設備に過大な負荷を生じさせる情報を送信すること

iv.犯罪行為その他法令に違反する行為、または公序良俗に反する行為

v.本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為

iv.その他前各号に該当するおそれのある行為、またはこれらに類する行為

  1. 当社は、前項各号に該当する行為を発見したときは、その行為の結果の削除、当該行為を行ったサイクリングツアー依頼者の利用停止、その他改善するに相当と判断した措置および法的措置を行うことができるものとします。但し、これらを行うべき義務を負うものではありません。

第16条(サイクリングツアー依頼者の責任)

  1. サイクリングツアー依頼者が本サービスの利用にともない、自ら行った行為の結果は、過失の有無を問わず、そのサイクリングツアー依頼者がすべて責任を負うものとします。
  2. 前項記載の行為により、当社、第三者および他のサイクリングツアー依頼者に損害をあたえたときは、当該行為を行ったサイクリングツアー依頼者が、自己の責任と費用において解決するものとします。

第17条(損害賠償等保険への加入)

  1. サイクリングツアー依頼者は、本サービスの利用にあたって、次の内容の保険に加入しなければならない。

i.自転車保険

ii.個人賠償責任保険

iii.前項第1号と第2号に準ずる保険

第4章 当社の責務

第18条(責任)

  1. 当社は、本サービスの提供に当たり、社会通念上相当の注意をもってサイクリングツアー依頼者の安全確保に努めます。また、当社は、損害賠償責任保険に加入しております。
  2. 本サービスの提供に当たり、事故が発生した場合のサイクリングツアー依頼者に対する損害賠償については、第17条に規定する保険によるものとし、当該保険の補償限度額を超える損害については、当社はその責任を負担しないものとします。
  3. 本サービスの内容は、出発地点から終了地点までのガイドであり、その前後の移動については本サービス及び当社の責任の範囲外となります。
  4. 当社のHPに提携先のリンクを貼った場合、リンク先のHPより取得した情報、またはリンク先にてサイクリングツアー依頼者が行った行為に基づく損害については、当社は責任を負いません。

第19条(秘密保持及び個人情報の保護)

  1. 当社は、本サービス及びこれに付随するサービスを提供するにあたり、サイクリングツアー依頼者の個人情報(氏名、住所、連絡先、宿泊予定、利用情報などの申込情報)を保護し、個人情報保護は社会的な責任であり不可欠な要件であるとの認識から、個人情報保護方針を設定します。
  2. 当社は、個人情報を取り扱う業務の遂行にあたっては、政府指導による「民間部門における電子計算機処理に関わる個人情報保護ガイドライン」および「情報サービス業個人情報保護ガイドライン」を遵守するとともに、社内規定に準拠して行動します。

第20条(秘密保持)

当社は、本サービスの提供に関連して知り得た申込者情報を利用目的を超えて第三者に開示し、または漏えいしないものとします。

ただし、次の場合はこの限りではありません。

i.当社が特定のサイクリングツアー依頼者の行為が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合、そのサイクリングツアー依頼者を当該第三者や警察または関係諸機関に通知すること

ii.当社が、裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、特定の会員の登録内容についての開示を求められた場合、これに応じてその会員の登録内容を当該機関に開示すること

iii.その他個人情報保護法及び他の法令に定める場合

第21条(個人情報の利用)

サイクリングツアー依頼者は、当社が、当該サイクリングツアー依頼者の個人情報を、以下の利用目的に利用(第三者への提供を含みます)することに同意するものとします。

i.本サービスの提供、サイクリングツアー依頼者の本サービス利用の際の認証、連絡、料金請求等

ii.本サービスを利用する際に、当社の行う予約業務、及びこれに伴う提携先への提供

iii.本サービスの提供及びこれに関連する情報及び商品またはサービスの提供、会報誌、メールマガジンの送付

iv.本サービス運営のためのサイクリングツアー依頼者からの連絡、問い合わせまたは苦情への対応、連絡

v.本サービスに関連する情報、商品およびサービス案内の、当社または当社提携先からサイクリングツアー依頼者への個別案内

vi.当社または当社提携先における商品またはサービス等の改良、企画開発、マーケティング

vii. サイクリングツアー依頼者契約の解除その他契約関係の解消

第5章 補足

第22条(準拠法)

本規約の解釈、運用等は、日本国の法令に準拠するものとします。